russian brides logo

訪問するのに最適な東ヨーロッパの国

ヨーロッパを訪れ、通常の観光体験とは異なる何かを探したい場合は、東ヨーロッパを構成するいくつかの国への旅行を検討してください。これらの目的地の多くは、西洋の観光客にはまだあまり知られていませんが、美しい風景からエキサイティングな都市まで、あらゆるものを提供しています。

私の友人の何人かは現在、その地域への旅行を計画しており、どこへ行くべきかについて私に尋ねてきました. そこで私は、東ヨーロッパで訪れるのに最適な 5 つの国をリストアップしています。

観光客のためのウクライナ

ウクライナは、観光客にとって東ヨーロッパで最も魅力的な国の 1 つです。ここには、訪れるべき多くのエキサイティングな場所、建築のモニュメント、豊かな歴史があります。ウクライナは、おいしい食べ物とさまざまな料理、地元の飲み物で有名です。

ウクライナ
ウクライナ

ウクライナは、ヨーロッパで最大の国の 1 つです。その人口は約 4000 万人で、領土は 60 万平方キロメートルを超えます。東ヨーロッパに位置しています。ウクライナは、東にロシア、北西にベラルーシ、ポーランド、スロバキア、西にハンガリーと国境を接しています。また、南西にはルーマニアとモルドバ、南には黒海とアゾフ海との国境があります。

ウクライナの首都キエフは、人口 200 万人を超える最大の都市であり、経済生活の中心でもあります。キエフは、ウクライナ中北部のドニプロ川沿いに位置しています。

キエフウクライナ
キエフ ウクライナ

キエフは 482 年に建設された、ウクライナ最大の都市です。Podil または Andriivsky Uzviz (Andrew’s Descent) と呼ばれるキエフの最も古い部分を見ることができ、古い建物、小さな土産物店、カフェに感銘を受けるでしょう。

ウクライナの主要都市

  • キエフ
  • リヴィウ
  • オデッサ
  • ハリコフ
  • ドニプロ

ウクライナには、カルパティア山脈、中央ウクライナ、クリミア半島、東ウクライナ、西ウクライナなど、訪れるべき美しい場所がたくさんあります。湖、滝、川、森など、私たちの自然はあなたを大いに感動させます。全国には 237 の博物館があり、ウクライナの歴史と文化について学ぶことができます。

ウクライナは豊かな歴史と古代の文化を持つ国です。観光客は、ウクライナの歴史的、文化的伝統に精通し、この国の多くの魅力的な場所を訪れることができます.

ウクライナのトップ 5 観光スポット

  1. カルパティア山脈(ブコベル スキー リゾート)
  2. チェルノブイリツアー
  3. キエフ ペチェールシク大修道院聖ソフィア大聖堂
  4. リヴィウ旧市街中心部
  5. ウクライナ、クレヴァンの愛のトンネル

ウクライナは 1991 年に独立国家となりました。ウクライナ人は、長い時間をかけて独立したことを誇りに思っています。その長い歴史の中で、ウクライナ人は、他の文化とは異なる独自の文化と伝統を生み出しましたが、近くに住む人々 (ロシア人など) と似ています。

リヴィウ ウクライナ
リヴィウ ウクライナ

ウクライナは穏やかな大陸性気候で、夏は暖かく、冬は寒く、クリミア半島の南岸とドナウ川流域は温暖な気候です。平均して、夏の気温は 20°C ~ 25°C ですが、冬の間は -5°C を下回ることはめったにありません。黒海沿岸は亜熱帯気候で、冬は暖かく、夏は暑いです。年間平均気温は 9°C ~ 10°C です。天気予報サービスは、ウクライナのどの都市でも、どの月のどの時間帯に予想される気温を教えてくれます。

観光客のためのポーランド

ポーランドは、その美しさだけでなく、その豊かな文化と歴史のために、ヨーロッパで最も魅力的な国の 1 つです。

ポーランドは、さまざまな理由で、歴史の中で何度もその大きさと形を変えました。寛容な国であるポーランドは、常に多くの宗教と少数民族の国でした。ポーランド人は何世紀にもわたって独立のために戦わなければならなかったため、国境を変えることはほとんど不可能でした。

ポーランド
ポーランド

共産主義の崩壊以来、ポーランドは世界に門戸を開き、西ヨーロッパと統合するために真剣に取り組んできました。現在、世界中から、特にドイツ、フランス、イギリスから多くの観光客がポーランドを訪れています。

ポーランドは中央ヨーロッパの国で、北はバルト海、南は 2 つの山脈 (スデーテス山脈とカルパチア山脈) の間に位置しています。共産主義の崩壊以来、多くの変化が起こりました。ポーランドは現在、NATO のメンバーであり、その政治シーンは自由民主主義によって支配されています。その主な観光地には、史跡、文化、ビジネスの機会が含まれます。

ポーランドの主要都市

  • ワルシャワ
  • クラクフ
  • ウッチ
  • ヴロツワフ
  • ポズナン
  • グダニスク

ワルシャワはポーランドの首都です。また、人口 170 万人のポーランドで最も重要な都市でもあります。歴史的中心部は、第二次世界大戦中にほぼ破壊された後、完全に再建されました。今日、それは訪れる価値があります!

ワルシャワ、ポーランド
ワルシャワ、ポーランド

ワルシャワの重要なランドマークには、ロイヤル キャッスル、オールド タウン マーケット プレイス、ワジェンキ公園、文化科学宮殿、聖ヨハネ大聖堂やヴィラヌフ宮殿などがあります。自然を楽しむ人は、ワルシャワ中心部からわずか数キロ離れた場所にあるカンピノス国立公園を訪れることをお見逃しなく (電車で行くのが最適です)。さらに、歴史に興味のある方は、マイダネクまたはトレブリンカにある旧ナチ強制収容所を訪れることができます。

国の最も顕著な「宝物」は、ユネスコの世界遺産に登録されているクラクフの旧市街です。ヴィエリチカ岩塩坑もこのリストに載っています。古代の森であるビャウォヴィエジャの森にはヨーロッパバイソンが生息しています。

ポーランドの観光スポット トップ 5

  1. ヴィエリチカ岩塩坑, ヴィエリチカ
  2. アウシュビッツ・ビルケナウ収容所、オスフィエンチム
  3. ワルシャワ オールド マーケット プレイス(ワルシャワ)
  4. マルボルク城、マルボルク
  5. シンドラーの工場、クラクフ

ポーランドの風景は主に平野で構成され、国の南中央部の山、北東のマズリの湖と低い丘、ポーランドのバルト海沿岸の砂丘などの地形が含まれます。

クラクフ ポーランド
クラクフ ポーランド

気候は、全国的にほぼ温暖です。気候は、北と西は海洋性で、南と東に向かって徐々に暖かくなり、大陸性になります。夏は一般的に暖かく、平均気温は 18 °C (64 °F) から 30 °C (86 °F) です。冬は比較的寒く、平均気温は北西部で約 3 °C (37 °F)、北東部で約 -6 °C (21 °F) です。冬は夏よりも乾燥していますが、特に東部では降水量は年間を通じて減少します。

観光客のためのロシア

正式にはロシア連邦として知られるロシアは、主にアジアにあり、一部は東ヨーロッパにあります。ロシアは国土面積で世界最大の国です。2019年の国勢調査によると、ロシアには約1億4680万人が住んでいる。

ロシア
ロシア

ロシアは、計り知れない自然と文化の豊かさを持つ巨大な国です。ロシアを旅行することは、先史時代から現在に至るまでのさまざまな歴史と文化のモニュメントを国中に散らばって発見する、やりがいのある経験です。

ロシアは、作家、芸術家、クラシック音楽の作曲家で有名です。また、豊かな歴史と文化があります。ロシアの首都モスクワには、赤の広場やクレムリンなど、訪れるべきエキサイティングな場所がたくさんあります。北のベニスと呼ばれることも多いサンクトペテルブルクには、美しい川、運河、印象的な建築物があります。

ロシアのモスクワ
ロシアのモスクワ

ロシアの主要都市

  • モスクワ
  • セントピーターズバーグ
  • ノボシビルスク
  • エカテリンブルク
  • ニジニ・ノヴゴロド
  • サマラ
  • カザン

ロシアは、ユニークな木造教会群の本拠地であるキジ島のような 10 の世界遺産を含む、多くの文化財を持つ古代の国です。バイカル湖は、世界の七不思議にも数えられています。ロシアは、ヨーロッパ全土の鉱泉の 3 分の 1 を誇り、何千もの湖と川の本拠地です。特に、ヨーロッパ最大の川であるヴォルガ川は重要です。そのため、ダイビングや海岸でのリラックスなど、ウォーター ツーリズムのための場所がたくさんあります。

サンクトペテルブルク ロシア
サンクトペテルブルク ロシア

主な観光スポットは、ロシアのヨーロッパ地域にあります。モスクワ、サンクトペテルブルクとその周辺、ゴールデン リングの都市 (モスクワ周辺の古代都市)、カレリア、ノヴゴロド地域、ヴォルガ川地域です。国のアジア地域では、シベリアのバイカル湖、ウラジオストク、カムチャツカ半島、その他のエキサイティングな目的地を訪れることができます。

ロシアの観光名所トップ5

  1. 聖バジル大聖堂
  2. エルミタージュ美術館
  3. モスクワ クレムリン
  4. バイカル湖
  5. キジ島

ロシアの気候は大陸性気候です。冬は氷が多く、平均気温は -20 C (-4 F) 前後ですが、夏は平均気温が 20 C (68 F) 前後で暖かくなります。最南端の地域を除いて、冬にはどこでも雪がたくさんあります。

ロシアには、温帯から亜寒帯、亜寒帯から大陸、海洋から半砂漠の 3 つの気候帯があります。真冬に黒海沿岸のソチでスキーを楽しみながら、ロシアの太平洋沿岸のウラジオストクで水泳を楽しむことができると想像してみてください。

バイカルロシア
バイカル ロシア

ロシアは、他のどこにも見られないコントラストに驚かされることは決してありません。ロシアの自然は、亜熱帯から万年雪、草原から火山までさまざまです。建築様式は、何世紀も前に建てられた木造の教会や修道院から、建築の最新トレンドに従って現代の建築家によって作られた近代的な建物までさまざまです。経済発展は、高度に発達した都市から中世から出てきた小さな町までさまざまです。人々も異なります。家族の伝統を厳密に守る人もいれば、ヨーロッパ志向で西洋のすべてを愛する人もいます。

観光客のためのチェコ共和国

チェコ共和国は中央ヨーロッパの内陸国です。北東はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西と北西はドイツと国境を接しています。チェコ共和国には、ボヘミア、モラビア、チェコ シレジアの歴史的領土が含まれています。首都と最大の都市はプラハです。

チェコ共和国
チェコ共和国

南ボヘミアは、ボヘミアとオーストリアの城、城、その他のモニュメントを探索するのに理想的な拠点です。この地域は、文化や民俗の伝統でも有名です。

チェコ共和国に来て、何世紀にもわたる伝統が現代の生活と融合する国を探索してください。チェコ共和国は、豊かな歴史、深い森、山、城、そして美しい建築物の国です。

プラハ – チェコ共和国の首都は、ヨーロッパで最も人気のある観光地の 1 つです。いわゆるプラハの春には、毎年世界中から何十万人もの観光客が訪れます。とはいえ、どの季節にもそれぞれの魅力があります。プラハ城や旧市街広場は、冬も夏も美しくありません。他の主要都市は、ブルノ (国会議事堂)、オストラヴァ、プルゼニ、ウースティ ナド ラベムです。

チェコ共和国の主要都市

  • プラハ
  • ブルノ
  • オストラバ
  • プルゼニ
  • リベレツ

チェコ共和国には数多くの城があります。ただし、プラハ城で最も重要かつ最大の城 (Pražský hrad)。プラハ城の複合施設には、ゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、ロマネスク様式の聖ジョージ大聖堂、修道院、いくつかの宮殿、庭園、防御塔が含まれます。城のエリアのほとんどは観光客に開放されています。

プラハ、チェコ共和国
プラハ、チェコ共和国

自然とスポーツが好きなら、国立公園を訪れたり、冬にはスキーをしたり、夏にはハイキングや自転車に乗ったりしてみてください。チェコ共和国には、クルコノシェ国立公園 (ジャイアント マウンテンズ)、チェスケー シュヴィーチャルスコ国立公園 (ボヘミア スイス)、ポディジー国立公園、シュマヴァ国立公園の 4 つの国立公園があります。これらの地域で最も一般的な宿泊施設は、キャンプまたはコテージやキャビンのレンタルです。

チェコの観光スポット トップ 5

  1. プラハ城
  2. プラハのカレル橋
  3. 聖ヴィート大聖堂
  4. チェスキー クルムロフ城
  5. 骨のコレクター: チェコのクリプト、墓、および墓地

チェコ共和国は小さな国ですが、1,000 年以上の豊かな歴史があります。ヨーロッパの中心に位置し、主要な貿易ルートの交差点に位置しています。私たちの国の人口は約1000万人です。90% 以上がチェコ人で、スロバキア人が最大の少数民族です。

ブルノ・モラビア
ブルノ・モラビア

チェコ共和国では、歴史ある温泉での快適なスパ滞在から、チェスキー ラージ、シュマヴァ、クルコノシェなどの山脈でのエキサイティングなハイキングやスキー旅行まで、さまざまな観光体験を訪問者に提供しています。スパやマウンテン リゾートに加えて、城やシャトー、教会、修道院や美術館、アート ギャラリーなど、見どころもたくさんあります。

観光客のためのラトビア

ラトビアは、世界で最も優れた国の 1 つです。ヨーロッパに位置し、首都はリガです。歴史的に、この国は多くの有名人がここで生まれたため、ヨーロッパにとって不可欠な国でした。

他のヨーロッパの国と同様に、ラトビアは文化が豊かで、美しい都市や町がたくさんあり、素晴らしい歴史があります。この記事では、この美しい国についての情報を紹介します。

ラトビア
ラトビア

リガは、ユネスコの世界遺産に登録されている歴史的中心部を誇っています。リガには多くの歴史的建造物や観光スポットがあります。最も人気のあるものは、おそらく自由の記念碑です。リガ滞在中に訪れる価値のある美術館、教会、公園も数多くあります。

ヨーロッパ以外ではあまり知られていませんが、ラトビアにはたくさんの魅力があります。南には石畳の通りのある中世の町があり、北には近代的な都市があります。バルト海にはビーチや海辺のリゾートがあり、内陸部には山や森があります。

ラトビアの主要都市

  • リガ
  • ダウガフピルス
  • リエパーヤ
  • ジェルガヴァ
  • ユールマラ
  • ベンツピルス。

ラトビアで 2 番目に大きい都市はダウガフピルスです。ラトビアの南東部に位置し、リトアニアとベラルーシの国境からそう遠くありません。ダウガフピルス要塞は、この街の主要観光スポットの 1 つです。19 世紀の初めに、ナポレオンから帝国を守ろうとしていたロシア人によって建設されました。

リガ ラトビア
リガ ラトビア

ラトビアはリトアニアとエストニアの間のバルト海に面した国です。その景観は、広いビーチと密集した広大な森林によって特徴付けられます。ラトビアの首都リガには、有名な木造建築とアール ヌーボー様式の建築物、広大な中央市場、聖ペテロ教会のある中世の旧市街があります。リガの博物館には、ラトビア民族学野外博物館があり、地元の工芸品、食べ物、音楽を展示しています。

ラトビアのトップ 5 観光スポット

  1. リガ旧市街
  2. ガウヤ国立公園
  3. ユールマラ
  4. トゥライダ博物館保護区
  5. ルンダーレ宮殿と博物館

ラトビアの多様な地形には、岩の多いビーチ、うっそうとした森、低地の沼地が含まれます。数多くの小さな湖がその内部に点在しています。南東部にはガウヤ国立公園の丘があり、中世のトゥライダ城などの古代の城があります。首都リガは常に重要な貿易の中心地でした。その歴史的中心部には、有名なハウス オブ ブラックヘッズとセント ピーターズ チャーチがあります。

バルト海
バルト海

結論

東ヨーロッパは、豊かな歴史と文化を持つ魅力的な場所です。そこには多くの国があり、それぞれがユニークで美しい国です。文化が異なるため、新しい場所に旅行しているような気分になりますが、フライトに時間がかかるほど遠くはありません。東ヨーロッパは訪れるのに最適な場所です。

ビーチでの休暇、都市での休暇、または国内での数日間の滞在を探しているかどうかにかかわらず、東ヨーロッパの 5 つの国をチェックしてください。どこへ行っても、驚きと喜びをもたらす何かが見つかることを保証します。

ロシアの花嫁